株式会社コマツ製作所

食用油ろ過機の性能・サポートでお選びなら実績あるコマフィルを!

  • TOP > ろ過機の導入から活用サポートまで
  • 美味しさと笑顔のために!ろ過機は“コマフィル・komafil”
世界に翔く食用油ろ過機のコマツ Komafil

ろ過機導入へのステップ

そもそも油のろ過機とは何でしょうか。
食用油は長く使い続けると、揚物等の仕上がり品質を悪くしたり味や見た目にも悪影響を及ぼします。
食用油ろ過機(コマフィル)を使用することで油の状態を長く良い状態に保ち、交換頻度を減らし経費削減とともに地球にやさしいエコロジーな製品です。
地球環境とおいしさのために必要不可欠なアイテムです。

多くのろ過機選定のポイントはありますが、導入前から機器選定、食用油の適切な使用方法等さまざまなアドバイスや サポート体制、そして全ての選定ポイントにご対応できるのがコマツ製作所のコマフィルです。
そして日本全国、海外進出にも安心して導入して頂けるのも長年の経験と多くの導入実績にあるコマツ製作所のコマフィルです。
ご導入に際して疑問点や質問、まだ導入は決めていないが今後のために話を聞きたい等、どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。 当社の専門スタッフが安心丁寧にご対応させて頂きます。

●ろ過機システムのご提案 <閲覧にはAcrobatReader (*1)が必要です>→ ダウンロード
ろ過システムのご提案(1)…問題解決のために PDF
ろ過システムのご提案(2)…連続循環なら PDF

●ろ過機の必要性

 現況、我々の食生活の中に於いて、揚げ物製品を口にする機会は大変に多くなりました。当然、各食品会社様に於いてもフライ製品のアイテムも非常に多くなり、フライヤー台数と稼働時間も多くなって参りました。また、外食産業を例にしますとオイル経費は売上の1.2~1.6%、利益の15~25%にもなります。そこで出てくる問題は、油の痛み及び油の管理(清掃を含めて)ではないでしょうか? また、食品工場様では24時間体制が多く、フライヤーの掃除の手間なども大きな悩みの一つだと思います。フライヤーや油の掃除は日常業務の中でも嫌われる作業で、使用中のオイル質の改善を図り、良好な製品作りとオイル経費や人件費を含めた統合的な経費の削減のためには、簡単かつ短時間での高品質オイルメンテナンスが必要となるわけです。

 以上の様な事柄を一挙に解決できるのが当社の濾過機です。(製品案内へ)
 例えば当社の小型タイプのY型濾過機では、手揚げフライヤー下の油受け缶の替りにY型本体を入れて直接油を落とし、短時間で濾過作業を行い、フライヤー清掃も合わせて行えます。油の寿命延長はもちろん、火傷などの事故を防ぎ作業性の面でも扱い易い濾過機です。また大型で最新連続循環濾過方式の濾過機としてKF型は、フライ製品を揚げている最中に、油の中からカスを取り除く(カスが焦げて、油に悪影響を与える前に)事で、油の寿命の延長は元より、フライ製品自体の品質(揚げ物に艶が出て非常に綺麗な色に揚がる)を向上させ、機械操作も簡単にどなたでも扱え、フライヤーの掃除も大変楽に行えます。

◆最新のろ過方式
 1台のフライヤーに1台の濾過機を設置して、連続循環濾過を行う。もちろん、フライ作業終了時には、全量濾過してタンクに油を収める。
 <食品工場様の場合、連続循環濾過方式の採用が増えております>

 『長所」
 1、フライ製品の出来が良く、油自体の寿命や取り扱いのし易さなどの点では、連続循環濾過方式が終了時濾過方式に比べ遙かに優れております。
 2、機械操作が簡単で安全な操作ができます。

食品工場様に於かれましては、24時間体制で複数の色々な方が機械を扱われるため、機械の操作性や安全性は濾過機の重要な選定基準ではないかと思います。
是非多くのご要望にお応えできるラインナップを用意しておりますので、当社の濾過機をご検討頂けますようよろしくお願い致します。

  • リンク先は儲かる元
  • コマフィル デモいたします
  • コマフィル オーダーメイドご対応いたします
  • お問合せ
  • 展示会情報
  • コマツのご紹介動画